アクティブエイジングデザインラボ

吉川美津子のくらサポラジオ内コーナー 毎週日曜日 18:20〜19:00 東京Rainbow FMで放送中!(ラジオアプリで同時全国放送中です!)

吉川美津子のくらサポラジオ 毎週日曜日18:30〜19:00東京RainbowFMで放送中!ラジオアプリで同時全国放送中!

パーソナリティー HIROMIYU(樋口美幸)

  • 2020年10月19日更新


    ひろみゆ の“Active Aging Design Lab (アクティブ エイジング デザイン ラボ)”第15回

    今回のゲストは、株式会社トータルリハビリテーション代表取締役 友広隆行さんです。

    コロナ禍で活動量不足、筋力低下になっている方が多くなっていることを受け、在宅にいながら画面越しにリアルタイムで専門家から遠隔リハビリ指導を受けられる「テレリハ」を今年の春に早々にリリースした友広さん。 1人では難しい習慣化、健康作りに必要なアクティブケアを強力に支援する、これからの時代にマッチしたこの新たなサービスについて詳しくお聴きしました。

    自分にとっての恒常性の中心をいかに良い状態にシフトさせ変化させていけるかが鍵になるようです。 日々の健康作りの大切な考え方や習慣化のコツ、自粛生活でもコミュニティと繋がり続ける大切さなど参考になるお話をしていただきました。ぜひお聴き下さい。

  • 2020年10月5日更新


    ひろみゆ の“Active Aging Design Lab (アクティブ エイジング デザイン ラボ)”第14回

    今回のゲストは前回に引き続き、友広隆行さんです。腸内細菌検査協会 代表理事もされている友広さんから腸の進化の過程から紐解く驚くべき健康への関与度合いと、その機能に関連する腸内細菌の果たしている役割について詳しくお聴きしました。 デブ菌、痩せ菌、美肌菌や落ち込まない菌⁈といった気になる話題も…! 日々の健康作りの大切な考え方やヒントをお話し下さいました。ぜひお聴き下さい。

  • 2020年09月29日更新


    ひろみゆ の“Active Aging Design Lab (アクティブ エイジング デザイン ラボ)”第13回

    今回ゲストは、2008年より保険外、自費でのリハビリテーション指導を提供されている友広隆行さんです。 日本では、健康保険で受けられるリハビリテーションには疾患により3ヶ月、6ヶ月といった期間の縛りがあります。その後も予防やリハビリや健康づくりを継続して取り組んでいきたい場合、選択肢自体がないのが現状です。 また日本の医療は基本的に受け身の医療‘パッシブケア’がほとんどであると友広さんは仰います。 継続的な効果効能を得るには 自ら取り組む健康作り‘アクティブケア’も併せて行うことが必要であり そしてカギになるのはアクティブケアの継続と習慣化だと友広さんは考えます。 日本のヘルスケアに新たな考え方と選択肢の提示、提供をされて続けている友広さん。 日々の健康作りの大切な考え方やヒントをお話し下さいました。ぜひお聴き下さい。

  • 2020年09月25日更新


    ひろみゆ の“Active Aging Design Lab (アクティブ エイジング デザイン ラボ)”第12回

    今回ゲストは前回に引き続き、堀田亜沙子さんです。 堀田さんは声楽家&ボイストレーナーとして様々な介護施設の高齢者の皆様に‘喉トレーニング’を行っています。喉トレーニングはリハビリでも用いられている口腔機能運動と音楽の楽しさを融合させたプログラムです。 最近は、コロナ禍で外出も外部との交流もレクリエーションも制限されている介護施設の皆さんに 楽しめる活動と口腔トレーニングをなんとか届けたい!と考えた堀田さん。 これまで対面で行っていた ‘喉トレーニング’を 新たにオンライン提供するサービスもスタートさせました。 これまで以上に範囲も広がり、今後は全国の皆さんに届けられるようになったオンライン喉トレーニング。 (ご興味のある方には1ヶ月分使えるサンプル動画も差し上げているそうです!) 音楽や歌とともに人生を楽しみながら、口腔機能の老化を予防する。そんな毎日を送る参考にぜひお聴き下さい。

  • 2020年09月17日更新


    ひろみゆ の“Active Aging Design Lab (アクティブ エイジング デザイン ラボ)”第11回

    今回のゲストは、エンリッチボイス代表 堀田亜沙子さんです。堀田亜沙子さんは声楽家でもあり、またボイストレーナーもされています。まさに声のプロフェッショナル。そんな堀田さんは、 声のボイストレーニングと口腔機能のリハビリで行われていることの共通点に着目しました。 そこにさらに音楽の楽しさも加えた‘喉トレーニング’を様々な介護事業所で高齢者向けに提供されています。 「体は楽器なんです」と仰る堀田さん。声の出し方、歌うコツについてもお聴きしました。 音楽や歌とともに人生を楽しみながら、口腔機能の老化を予防する。そんな毎日を送る参考に、ぜひお聴き下さい。

  • 2020年09月11日更新


    ひろみゆ の“Active Aging Design Lab (アクティブ エイジング デザイン ラボ)”第10回

    今回のゲストは、生理学講師 岡村安優さんです。

    四年制の医療系養成校で生理学講師をされている岡村さん。生理学とは、医学の基礎、ヒトの身体の仕組みや機能を学ぶ学問です。 今回はそんなヒトの身体の仕組みのプロから、生理学的観点からみた「感染予防」の方法のポイントについて2つのお話を伺いました。

    1つ目は「手洗い」 石鹸を使うと使わないでは大違い⁉️なぜ石鹸を使う必要があるのか、その理由や効果について生理学的に解説して下さっています。

    2つ目は「免疫力」 免疫力をあげる効果的な方法について、生理学的な意味と紐づけてわかりやすく教えて頂いています。

    またその簡単なチェック方法もレクチャーして下さいました! 秋冬これからの季節、ウイルスに負けずカラダを守る参考に、ぜひお聴き下さい。

  • 2020年08月31日更新


    ひろみゆ の“Active Aging Design Lab (アクティブ エイジング デザイン ラボ)”第9回

    今回のゲストは、先週に引き続き、合同会社アグリハート代表社員、一般社団法人ICTリハビリテーション研究会理事の木村佳晶さんです。

    地域で暮らす高齢者の健康づくり、予防リハビリ事業に携わる木村さん。第3回目の今週は「リハビリ」×「ICT」の話題です。ICTの技術の進歩で手に入りやすくなった3Dプリンターを使って、障害をお持ちの方がご自身に使いやすい自助具や補助具をご自身でデザインして作成したり、シニアの方がお孫さんにオモチャを作成したりそんな活動やイベントを開催されています。またその自助具のデザインは世界共通で用いることができ、様々な場で活用される可能性もあります。作られたモノ自体の意義だけではなく、そのデザインを考えたり作る過程そのものをリハビリとして捉え意味や価値があると木村さん達は考えています。

    ICTリハビリテーション研究会の様々な取り組みについてお話を伺いました。

    是非お聴きください。

  • 2020年08月24日更新


    ひろみゆ の“Active Aging Design Lab (アクティブ エイジング デザイン ラボ)”第8回

    今回のゲストは、先週に引き続き、合同会社アグリハート 代表社員、 一般社団法人ICTリハビリテーション研究会 理事の木村 佳晶 さんです。 地域で暮らす高齢者の健康づくり、予防リハビリ事業に携わる木村さん。 第2回目の今週は「リハビリ」×「遠隔」の話題です。 コロナ禍で誰もが外出も不足気味となっている昨今。 高齢者ではとくに活動量も人との交流も不足しがちです。 そのような中、お手持ちのスマートフォンやタブレットから運動指導やリハビリ健康相談を専門家から受けることのできる遠隔リハビリは正に朗報。 現在、全国様々な介護事業所や地域の集い、個人での運動リハビリ指導に活用され始めている‘テレリハ’についてご紹介頂いています。 ぜひお聴き下さい。

1 2