吉川美津子のくらサポラジオ

吉川美津子のくらサポラジオ 毎週日曜日 18:20〜19:00 東京Rainbow FMで放送中!(ラジオアプリで同時全国放送中です!)

吉川美津子のくらサポラジオ 毎週日曜日18:30〜19:00東京RainbowFMで放送中!ラジオアプリで同時全国放送中!

シニアの豊かな暮らしを応援する情報番組「吉川美津子のくらサポラジオ」
様々な業界で活躍中のゲストをお招きしての楽しいトークや、ちょっとためになる情報をお届け。
地域密着情報のコーナーや視聴者様参加型のコーナーなど、毎回てんこ盛りでお送りします。
ポータルサイト「楽々くらサポ」のことも、たっぷりご紹介しますよ。
ぜひお聴きください!

  • 2021年01月14日更新


    当事者として福祉に携わる。脳性麻痺を抱えながらも歌に社会福祉に奮闘する演歌歌手

    11月8日のゲストは演歌歌手で精神保健福祉士の西浦愛由さんです。
    818gで誕生、発育段階でさまざまな障害を抱えながらも、はっきりとした病名がつかなかったが、一昨年の8月に脳性麻痺と診断される。それもアイデンティティと受け止め、日本クラウンより演歌歌手としてデビューしています。今週も、素敵な歌声を響かせてくださいました。

  • 2021年01月14日更新


    障がい者福祉に携わりながら演歌歌手としてもご活躍。歌でみんなを元気にします!

    11月1日のゲストは演歌歌手で精神保健福祉士の西浦愛由さんです。
    818gで誕生、発育段階でさまざまな障害を抱えながらも、はっきりとした病名がつかなかったが、一昨年の8月に脳性麻痺と診断される。それもアイデンティティと受け止め、日本クラウンより演歌歌手としてデビューしています。番組内では素敵な歌声を響かせてくださいました。

  • 2021年01月13日更新


    被災地や戦争の体験者たちの声を届けるためには?デジタル・ストーリーテリングを使ってサポートする

    10月25日のゲストはさん「世研話」代表の須摩 修一さんです。
    デジタルストーリーテリングという手法を用いて、個人のヒストリー映像や自己表現映像を制作。
    ヒストリー映像を残す目的についてお話いただきます。

  • 2021年01月13日更新


    デジタル・ストーリーテリングとは?元気なうちに自分の言葉で残すことの大切さ

    10月18日のゲストはさん「世研話」代表の須摩 修一さんです。
    デジタルストーリーテリングという手法を用いて、個人のヒストリー映像や自己表現映像を制作。
    デジタルストーリーテリングについてお話いただきます。

  • 2021年01月12日更新


    精神障害や発達障害について一緒に考える。大人から子供までケアできるソーシャルワーカー

    10月11日のゲストは日本精神保健福祉士協会 発達障害プロジェクトチーム チームリーダー 後藤智行(ごとうともゆき)さん。
    さまざまな領域で活動されているソーシャルワーカー。柏駅前なかやまメンタルクリニック リハビリテーション部部長、ハッピーテラス株式会社 スーパーバイザー、群馬県の精神科、大阪府の整形外科のコンサルタント、社会福祉法人、精神科病院などでテクニカルアドバイザーを兼任。セミナーや講演会等で日本全国を飛び回っています。

  • 2020年12月15日更新


    さまざまな領域で活動されているソーシャルワーカー。患者さんのために向き合うには?

    日本精神保健福祉士協会 発達障害プロジェクトチーム チームリーダー 後藤智行(ごとうともゆき)さん。さまざまな領域で活動されているソーシャルワーカー。
    柏駅前なかやまメンタルクリニック リハビリテーション部部長、ハッピーテラス株式会社 スーパーバイザー、群馬県の精神科、大阪府の整形外科のコンサルタント、社会福祉法人、精神科病院などでテクニカルアドバイザーを兼任。セミナーや講演会等で日本全国を飛び回っています。

  • 2020年10月27日更新


    障がいがあっても働ける社会をつくる。PLSという難病になっても楽しく自由に生きる!

    9月27日のゲストは社会福祉法人 もやい聖友会 落水洋介(おちみずようすけ)さん。PLS(原発性側索硬化症)難病当事者。少しずつ身体・手足・口が動かなくなり、数年後には寝たきりになってしまう病気で、現在は電動車椅子で活動中。社会福祉法人に所属し広報活動を行うほか、合同会社PLSを設立し、障害者の就労を支援している。全国での講演活動は2019年度は170カ所に及ぶ。「今が一番幸せです」と語るポジティブなお人柄。

  • 2020年10月20日更新


    PLSという100万人に1人の難病と生きる。障害があっても自立して楽しく生きる場所を

    9月20日のゲストは社会福祉法人 もやい聖友会 落水洋介(おちみずようすけ)さん。PLS(原発性側索硬化症)難病当事者。少しずつ身体・手足・口が動かなくなり、数年後には寝たきりになってしまう病気で、現在は電動車椅子で活動中。社会福祉法人に所属し広報活動を行うほか、合同会社PLSを設立し、障害者の就労を支援している。全国での講演活動は2019年度は170カ所に及ぶ。「今が一番幸せです」と語るポジティブなお人柄。

1 2 3 20